ダイエットを頑張っているのに体重が増える理由【これ守らないと絶対に痩せません】

「ダイエットを頑張っているのに体重が増える」
「食事に気を使っているのに体重が減らない」

ダイエットを頑張っているのに体重が減らない原因を解説します。

結論. 摂取カロリーが消費カロリーを上回っている


最近、様々なダイエット方法が紹介されていますが、
どんなダイエット法も基本は同じです。


「摂取カロリー<消費カロリー」


「摂取カロリー<消費カロリー」の状態を作らないと、どんなダイエット方法を試しても痩せることはありません。

食べる順番だとか、〇〇を食べれば痩せるとかそんなのぶっちゃけダイエットに関係なくはないですけど、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが取れてない人が意識しても痩せることはありません。

上記の基本さえ守れば、「ラーメンやドーナツ」など太るとされる食べ物を食べても痩せることはできるんです。

逆に野菜でも自分の消費カロリー量を上回るだけ食べれば太ります。(相当な量食べなくちゃですけど…)


「太りやすい、太りにくい食べ物」というワードを一度は耳にしたことがあると思います。
しかし、そんな食品はありません。


なぜなら僕たち人間は、


「7,200kcalを消費することで1kg体重が減っていくようにできている」からです。
(ただし、体重が減れば理想な身体になれる訳ではないので注意)


ダイエットを頑張っているのに痩せないという方は今すぐに以下のことを最優先に行ってください。

①自分の消費カロリーを計算する(1分でできる)


まずは自分の消費カロリーを計算してみましょう。

なぜかというと、自分の消費カロリーを理解していないと、何をどれだけ食べていいのかわからないからです。


計算といっても難しいものではなく、サクッと計算してくれる便利なサイトがありますので是非お試しください。

「年齢 身長 体重」を入力するだけなので、1分あれば自分の一日に消費するカロリー量が分かっちゃいます。


TDEEの計算 – 高精度計算サイト




例えば、25歳 156cm 53kgの女性だとすれば、一日に消費するカロリーは以下の通りです。

基礎代謝量 (1日何もしていなくても消費するカロリー) → 1,312kcal
活動代謝量 (基礎代謝量 + 一日の運動して消費するカロリー) → 1,804kcal



1,804kcalを超えるカロリー量を摂取すれば太り、下回れば痩せていきます。


しかし、消費カロリーが分かっても次の疑問にぶち当たるはずです。


「自分が今何キロカロリーを摂取しているのかわからない」


そうなんです。


基礎代謝が分かっても「何をどれだけ食べていいのか」を知っていなければ、
あなたが頑張って準備した食事で痩せれるのか、痩せれないのかが分かりません。。。

②摂取カロリーを計算する



自分の消費カロリーが計算できたら次は摂取カロリーの計算です。


自分の消費カロリーを計算したら、今度は一日に摂取するカロリー量を計りましょう。


以下のアプリはYoutubeなどで色んなインフルエンサーが紹介していて、僕も愛用している簡単に摂取カロリーを計算できるアプリです。

MyFitnessPal: カロリー計算
MyFitnessPal: カロリー計算
開発元:MyFitnessPal, Inc.
無料
posted withアプリーチ

カロリー計算はダイエットを継続する上で大切なことですが、毎日の作業になるとストレスのかかる作業でもあるので、自分の摂取カロリー量が大まかに把握できるようになったら使用は控えていくことをおススメします。カロリー計算が面倒でダイエットをやめてしまえば本末転倒なので、無理のない範囲で活用していきましょう。

まとめ


「摂取カロリー<消費カロリー」を守らないと痩せません。

なので、

①自分の消費カロリー量をしっかり把握する。
②自分の消費カロリーを元に「摂取カロリー<消費カロリー」になるように食品を選んで食べる

これを守れば必ず痩せます。

知っている人からすると、「何当たり前のこと言ってんねん」と突っ込まれそうですがこれが基本であり、ダイエットでめちゃくちゃ重要なので、いろんなダイエット方法で何をしていいかわからない人や、頑張っているのに痩せないという人は参考にしてもらえると嬉しいです。

まだブログも書き慣れていないので読みにくいところもあると思いますが、最後まで読んでくれた方がいましたら感謝申し上げます!!ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA